行政区の備え

行政区では、災害発生時に備え、様々な器材や食料品を備蓄しています。

食料品は消費期限が切れないよう、管理しています。

区民の約220人(全区民の約9%)が3日間過ごせるだけの備蓄品を備えています。

これを踏まえて、ご自宅の災害備蓄品も見直してみませんか?


災害発生時は

皆で協力して

簡易トイレを設置します。


大きな鍋、調理道具もあるので炊き出しにも対応できます。

備蓄品ですが、活用しているものもあります。

防犯防災部担当の組長さんたちが備蓄品を年に一度チェックしています。



防災食の炊き出し